実印の印材は種類や性質が豊富でを基礎知識として知りましょう

サイトマップ

トップバナー

象牙

実印の素材を印材というのをまず基礎知識として押さえましょう。実印を作成工程の中で、どの印材の種類を選択するかにより実印の仕上がりが、かなり異なるのも基礎知識です。実印の印材には、高い物、リーズナブルな物、様々な種類があるようです。実印を作成したい人は、 印材の種類にこだわって重厚感のあるどっしりとした実印を作りませんか? まず最初にご紹介する印材は、象牙となっています。象牙は「印材の王様」と言われいる事を基礎知識として、覚えておきましょう。

その理由は、豊富な実印の印材で1番朱肉のノリが良い種類で、印影の美しさは他の印材ととても異なる種類という事を、基礎知識として押さえましょう。1番捺印性がある印材なのです。そして、実印の印影の美しさのみでなく、見た目の重厚感も魅力的な種類です。しっとりとした手触り、更にどっしりとした重量感は、高級感があるでしょう。実印を押す機会は、生涯の中で、あまり多くないですが、どちらにしても人生の転機のような大事な書類、契約に使用します。

たたずむ女性

実印は持つ人の分身

人の実印の種類が気になることはなりませんか。どのような印材を使用しているのだろうと、案外人は気にしているということを、基礎知識として覚えておきましょう。実印は持つ人の分身であるのです。見栄を張れば良いという訳ではないのですが、実印で象牙の印材を使用していれば、流石だなと感じられるのではないでしょうか。そのようなニュアンスで印材の種類の象牙を使用する人が多くいる事も基礎知識です。

婚姻届と印鑑

一生モノの実印を

そのような意味でも、象牙は実印向きの高価な印材です。その中で、1番高級な種類は「高級本象牙」というものです。硬度があって、かなり密度が高いので、耐久性も金属のチタンにも負けないほど丈夫な印材である事を、基礎知識として覚えておきましょう。「一生モノの実印を」と、本象牙で実印を作る人も多く居ます。

オランダ水牛、天然黒水牛

オランダ水牛は、オランダやアフリカを中心に生息する水牛の角を加工した種類の実印の印材となっている事を、 基礎知識として覚えておきましょう。通常のオランダ水牛とは別に、オランダ水牛の中で、とても珍しく透明度が高く美しい種類で「純白(じゅんぱく)」と言われているのが、「純白オランダ水牛」という印材です。特化した耐久性がある種類なので、性別関係なく、とても人気な実印の印材の種類となっている事を基礎知識として覚えておきましょう。

オランダ水牛印鑑

オランダ水牛実印の印材は、水牛の角の種類の中でも1番繊維で緻密な耐久性の高い「芯持ち」(しんもち)という名称の所が、 最上級となっている事も基礎知識です。こだわりがある実印専門店では、水牛の印材は、水牛の角の中で1番繊維で緻密で、耐久性が高い種類で、最上 級と指定されている角の中心部分の、「芯持ち」(しんもち)しか使用しない店舗がある事を必要知識として、覚えておき ましょう。角1つであっても、種類により違いがあるのです。登録印である実印を作成したいのであれば、水牛でも「芯持ち」の種類を使用するとい いでしょう。丈夫な印材で、一生使用可能な実印を作れるでしょう。実印というのは一生ものですし、それを作成するのであれば、丈夫なもので 作りたいですよね。それには芯持ちがピッタリなのです。

天然黒水牛はアクセサリーのように色合いが美しい

ポイント実印の印材となる水牛の種類の中には、「天然黒水牛」という種類の牛がいる事を基礎知識として、覚えておきましょう。この牛は、ベトナムを中心に生息している種類で東南アジアの水牛の角を加工した実印の印材です。とても上質な印材の種類で、かなり丈夫な印材となっている事も基礎知識です。「天然黒水牛」の特徴は、魅力的な漆黒の色合いの美しさがある実印になる事でしょう。 黒水牛印鑑
「天然黒水牛」は、実印の印材のみではなく、アクセサリーのように色合いが美しい種類なので、女性にはとても人気の実印の印材となって いる事も基礎知識です。先に述べた通り、耐久性がある種類で、天然黒水牛を使用した実印は、女性が年を重ねた際でも、長く使用が可能な印材の 種類となっていて、上品な見た目なので、年齢を気にせずに、使用が出来る印材となっています。 ですので、幅広い年齢層の方から人気がある印材の 一つとなっているのも基礎知識として知っておくと便利になってきます。自分の年代が選んでもおかしくない印材を使用したい、と思っている方は この印材にしておけば間違いありませんよ。実印は自分の分身なので、自分がこれだと思うものを選ぶのが一番よいのですが、周りの目が気になるのなら、 このような決め方がよいでしょう。一生物の実印は持ち主の性格すら表してしまうものです。人に見せても恥ずかしくないものにしましょう。


相互リンク
http://www.tanteisan.com/
http://www.jitsuin-senka.com/
http://www.st-nagoya.jp/

エコ印材「彩樺(さいか)」

実印に使用される印材の種類に、「木」がある事を基礎知識として覚えておいてください。「木」で作成された実印が一番我々に馴染み深い実印ではないでしょうか。しかし、年々悪化する地球環境を考え、実印の印材の種類に研究が行われている事を基礎知識として覚えておきましょう。更に、「21世紀の新しい植物印材」として注目が高まっている種類は、「彩樺(さいか)」です。長年の研究の結果、開発されたエコな印材の種類です。

彩樺は官公庁、環境関連企業団体から推薦されているエコな印材であることを基礎知識として押さえましょう。 この「彩樺(さいか)」は、北方寒冷地で育ったバーチ材(真樺)とフェノールレジンを結合し高圧加熱処理で加工された実印の印材です。高圧加熱処理を行うことで通常の木材より数倍強い種類で、伸縮やひび割れが少ない印材を生み出す事に成功しました。硬度があるのに、とても繊維が細かく、耐久性が高い印材となっています。

彩樺の種類はとても豊富!

エコ印材彩樺

ポイント実印に最適な種類の印材となっている彩樺の種類は現在、とても豊富な種類がある事を基礎知識として覚えておきましょう。玄武(げんぶ)/黒彩樺(くろさいか)と呼ばれる印材の種類は、先に述べた 「彩樺(さいか)」の黒バージョンです。作成される過程、印材の特徴は同様の物になりますが、見た目で受けるイメージが異なる種類となっているでしょう。

実印でも落ち着きがある上品な黒と、優しい木目が掛け合い、言い表せない高級感のあるエコな種類の印材です。ですが、 実印は馴染み深い「木」を使用したいといったこだわりがある人もいる事も基礎知識です。彩樺は耐久性があり、木材の中でも1番 の印材なのです。木にしか出せない優しい印象、暖かい手触りが、魅力の1つとなっている実印の種類です。これは日本人が木に馴染んた生活を 昔から送っていたのも理由かもしれませんね。そのため、耐久性だけでなく、実印の印材としても人気が高いの納得できますよね。 エコな印材を使用して、更に日本人に好まれる木を利用している、という点がこの印材の特徴になります。特にエコに関しては現在のエコブームを 反映しているので、より高く評価されているのです。高く評価されているので、当然多少高くてもよく売れる種類なのがこの実印なのです。またエコなだけでなく、耐久性が高いので 長持ちするので、トータルでみると安上がりといえるのです。


相互リンク
無料法律相談
http://www.urawa-saijou.biz/
http://www.nekogoods.com/

本柘(ほんつげ)

七五三の際、五歳の男児は衣装として袴をはくのが基礎知識であり、常識です。

植物、木で作成された実印の印材は昔から、使用されている種類であることを基礎知識として、覚えておきましょう。 象牙や水牛といった高価な印材の種類の人気は現在でも、実印の印材で木を選ぶ人は沢山いる事も基礎知識です。 木の実印の良いところは、優しい印象、温かみがある実印が出来る種類であることではないでしょうか。 植物、木を印材とした実印の中でも、変わらず人気なのが、「 本柘(ほんつげ)」という種類のものです。

特徴は、植物系の印材の種類で、1番繊維が緻密となっていて、硬度、粘りがあるのです。篆刻にも適していて、 実印向けの印材となっている事を基礎知識として押さえましょう。更に、なつ印性もとても優秀な種類で、 綺麗な印影が作れる実印になるでしょう。ただどんな優秀な印材でも、日頃のお手入れだけはしっかり行って おく必要があります。そして、日常での取り扱いさえ丁寧ならば、末永く使用が可能な優れた実印が出来るでしょう。

見栄えがある物がいい! ポイント

沢山ある印章店では、コストダウンを狙い、東南アジアから輸入品の柘(通称:アカネ)という種類の実印の印材を 使用している店舗がある事を基礎知識として覚えておきましょう。ですが、中には、100%国内産と こだわりのある実印専門店もある事も基礎知識です。その中で、1番最高級の種類は、鹿児島産の「薩摩本柘」でしょう。同様の印材でも、値段が異なっているのは、このような事が原因でしょう。

ほんつげ

国産なのか、輸入物なのか、国産でも原産地がどこかにより、値段も印材も異なった点がある事を基礎知識として、 押さえましょう。作成したい実印により印材を選びましょう。役所に出す登録印の実印は、 やっぱり立派で見栄えがある物がいいですね。実印は、そこまで何度も作成する種類ではない事も基礎知識です。 いい印材を使用し一生大事に使用して行く物と考え、生活に支障がない程度の値段で、よりよい印材を選びましょう。 実印はなかなか使う機会があるものではありませんが、一生の宝になるものです。立派なものを買いたいのであれば、 貯金しながら、じっくりと自分が気に入る実印を探してみるのもよいですね。焦ってしまって後からかえようとしても実印は 登録してしまうと簡単に変えられるものではないのです。失くしたりしても、実印登録を抹消したり、再度登録するのに様々な手続きが 必要になるなど、ややこしくなります。


相互リンク
http://www.js-iijima.jp/
http://www.wakida8.com/
http://www.magfine.it/it/

水晶実印

吸い込まれそうな独特の神秘的な輝き

ポイントダイヤモンドに近い硬度を持つ水晶は実印を作る印材の種類でも注目されている事を基礎知識として 覚えておきましょう。水晶は、成分的には二酸化ケイ素(SiO2)が結晶化してできた種類の石英(セキエイ)の 中でも結晶度の高い、特に大きな結晶である無色透明または白色の鉱物の実印の印材です。 更に、水晶の吸い込まれそうな独特の神秘的な輝きは、今も昔も見るものを魅了する事も基礎知識です。

不思議な力があるとされている水晶を、印材にした水晶実印が注目を浴びている事も基礎知識です。 実印の印材の種類で大事な硬度も優れていて、とても丈夫なのです。 一生物の実印を作りたいのであれば、お勧めの種類の印材でしょう。 更に何より、遠い昔から神秘的で特別なパワーがあると言われている不思議な石であることを 基礎知識として覚えておきましょう。水晶で実印を作る方は少ないので、ちょっと人と違った実印を作りたい、 というかたには水晶がオススメになります。

水晶実印はお守りのように素敵な実印の印材

水晶イメージ

水晶実印は実印という実用的な面がありながら、お守りのように素敵な実印の印材の種類である事を、 基礎知識として覚えておきましょう。 実印は、あなたの分身とも言われている大切なものとなっている事も基礎知識です。実印を押す際には、 人生を左右する大切な選択の時でしょう。水晶の力を印材にして、運が開ければいいですね。 見た目がとても綺麗なので、女性がアクセサリーのように持つのも華やかで素敵な種類の印材です。

更に、実印の印材となる水晶の種類は、ロッククリスタル、シトリントパーズ、ローズクォーツ、 アメジストの4種類が有名でしょう。水晶には、誕生月や正座により色が異なるので、自分が気に入った 色のみでなく、そういった事もふまえながら、実印の印材を選んでほしいと思います。 実印に水晶を使用した場合、とても魅力的でまるで宝石のようになるでしょう。実印は印鑑とはいえ、一生の宝物の ように思えてくるはずです。水晶を実印の印材に考えている方は、水晶をしっかりと選んで後悔しないように、じっくり 時間をかけて選ぶ必要があるのも基礎知識です。安易に選んでしまって後から後悔、というのだけは避けるように あせらず慎重に選びましょうね。水晶は風水的な力もありますので、保管は大変ですが、大きな運をもたらしてもくれます。


相互リンク
http://www.best-forward.com/
無料電話離婚相談
http://www.friend251.net/

マンモス

様々なブランドが人気を高めている

ポイント人と異なった、オリジナリティあふれる実印がほしい人に、進めたい印材の種類があります。 個性を出すならマンモスの牙を実印の印材として効果的である事を基礎知識として覚えておきましょう。 マンモスの牙は、ロシア、ユーコン、アラスカ、シベリアで数多く発掘されている事も基礎知識です。 マンモスの肩高は4mmもあり、体毛は赤褐色で長く、とても立派で大きな長い牙(きば)を持った種類です。 シベリアで凍土から発見されたマンモスの牙は、とても珍しく希少性が高く、実印の印材として注目されています。

見た目も、とても迫力があり、力強いイメージを受けますが、その質感は、象牙と劣らないほどの上品な 美しさがある種類の実印の印材となっている事を基礎知識として覚えておきましょう。 印材の特徴は、象牙に近い素晴らしい強度があり、淡い乳白色となっています。 密度がとても高いので朱肉によく馴染み、とても長く使える実印になるので、印材として人気が上がってきています。

ブランドの七五三の衣装

このような種類の印材の天然物で作った実印は手入れが大変ではないの?と、思う人がいる事も、 多いですが、マンモスの実印の手入れは、簡単なものとなっているのも基礎知識として知っておくと便利です。 マンモスは天然物の中でも黒水牛や牛角と比べて乾燥によるヒビ割れがあまりなく、水で洗えるのです。 この時、実印の水分を丁寧に乾いた布でふき取り、直接日光には当てずに、日陰干しすれば、 汚れや、ほこりは綺麗にする事が可能な印材の種類となのも基礎知識です。

更にこの実印に光沢を希望するのであれば、最初に、湿った布でほこりを丁寧にふきとると効果的である事も、 基礎知識となっています。後に光沢がなくなりそうになった場合も、実印を、家庭にある白い色のワックスで磨き、 布の綺麗な部分で軽くこすれば、この印材の種類は再び輝き出すでしょう。 こういった手入れを行い、大切に保存していけば、一生使用が可能である事も基礎知識です。 実印は使い捨ての印鑑とはまったく違うものなのです。人生の重要なシーンで使用し、また自分の分身とも 言えるのが実印だということを心にとめておきましょう。 実印自体はなかなか使う機会が少ないかもしれませんが、一生物ですので、しっかりとしたお手入れが必要になってくるのです。 珍しい種類のマンモスの印材で実印を作ったので、手入れを行い一生の付き合えるものにしていきましょう。 最後に、ここまで数種類の実印の印材の種類の基礎知識をご説明してまいりましたが、ご自身の ご希望に合う実印を選ぶご参考になれば幸いです。日本という印鑑社会の中で、通常の印鑑でも大きな力を 持ちますが実印は特に大きなものになります。実印は一生の宝物になることも多い物ですので、しっかりと した知識をもっておきましょう。