人気あなただけの実印を台湾で作成

サイトマップ

トップバナー

人気の台湾であなただけの実印

喜ぶ姿

可愛いオリジナルハンコが作れる

近年、台湾が注目を浴びてします。実際友人の女性が台湾がとても好きでかなりの頻度で行っているようです。 台湾の魅力をたずねると、「人が優しく親切。昔の日本にいる感じがする」と言っていました。 友人だけでなく、若い女性の週末のプチトリップでも、台湾がとても注目されて居ます。 女性向けのお洒落な情報誌の中にも、特集がありますよね。

台湾と聞けば、お茶が浮かんできますが、台湾で可愛いオリジナルハンコの作成が可能なようです。 ハンコくらい日本でも作成できると思う人が殆どだと思いますが、事実、台湾のハンコ屋で 作成したハンコを手にとってみたら、とても素敵な物でした。ハンコ自体が透き通っていて、 その様は宝石に似ていて、手彫りが成されているので字体もオリエンタルな雰囲気がとても漂い、 「台湾でハンコを作成する価値がある」と、私も台湾に行く事を考えてしまう程でした。

パワーストーンイメージ

値段の交渉も可能

印材(印鑑の素材となるもの)も、琥珀、ピンクメノウといったパワーストーンの店で見かける素材もあって、 人気となっています。台湾人の店員と印材を決定し、書体を決定し、注文すれば、驚くことに翌日には 受け取れるそうです。値段の交渉が可能となっているので、交渉してより安い良い物となる可能性があります。

ですが日本語が通じないので、希望が正しく伝わっているか、どのような印鑑になるのか少し不安だった様ですが、 仕上がりにとても満足がいったようです。ですが、可愛らしさを重視したハンコとなっているので、 印鑑でも重要度の高い実印には多少向かないかもと感じました。実印というのは、家、車を購入する際の とても大切な書類に押すので。ですが、通常使用する印鑑程度なら使用したいなと思いました。 高額なものはさすがに手はでないですが、今はネットで格安のなところもあるので、色々と探して よいものを皆さんもみつけましょう。

観光客に人気の台湾の印鑑

台湾でとても注目されているハンコ屋さんがあるようです。ここのハンコはとても台湾らしいデザインが 出来上がると、観光客の注目度もあがっています。このお店は、台北市長春路に店舗を出している 『展文堂(ヂャンウェンタン)』という所です。ここでは、吉相印鑑を作成してくれます。 某航空会社の広告で、オセロの2人が「かわいい判子」を頼んだお店こそ、『展文堂』のようです。

展文堂

そのようなお洒落な印鑑作成したいですよね。 更に、「吉相印鑑」って、とても開運が期待出来そうな名前の印鑑ですよね。 これはゲットしたいですよね。主人の曾(ツェン)は、この道30年以上の実績があるとても凄い人です。 開運の字体の相談も聞いてくれるようなので、とても心強い人でしょう。

ですが、印鑑の印材も字体に豊富な種類があり、沢山の人が長い時間悩んでしまいます。 そのような、印鑑を作成する前に、3つのポイントがあるので、参考に注文してください。 「用途」を考えましょう。銀行印や実印といった実用的な印鑑を希望するのか、趣味の絵手紙用の『落款(らっかん)』 を希望するのかなど、印鑑の用途を決定したのちにオーダーしましょう。これで字体、 デザインを選択しやすくなるでしょう。

印鑑は、生涯使用する大切なもの

ポイント「作成したい字体とデザイン」を決定しましょう。豊富な印鑑のデザイン見本を参考に文字の位置を決定します。 印鑑の形も丸や四角があるので、印鑑の大きさも異なるのです。更に、見本帳から好みの 字体を選択しましょう。ハンコの印材をけってしましょう。瑪瑙(めのう)や猫目石(キャッツアイ)といった、 日本とは異なった宝石みたいな素材が豊富に準備されているので、悩んでしまうでしょう。 石とサイズにより値段が異なるでしょう。

それが終わり、注文は完了です。受け取りは翌日です。この設備なら、短い旅行期間であっても、 取りにいく事が出来ますよね。印鑑は、生涯使用する大切なものなのです。 生涯の お供になる印鑑なので、台湾で素敵なパワーストーンを使用した印鑑が良いかもしれません。外国製とは言っても 台湾の印鑑は非常に作りがよく、日本人でも満足できるものになっています。

実印の印材の種類の基礎知識