実印、印鑑と風水の関係を利用し開運効果

サイトマップ

トップバナー

実印、印鑑と風水

気をだす女性

印鑑は自分自身の「気」が入っている

印鑑には実印、銀行印、認印がありますが、印鑑を作ったり買う際に、 どういったことを気をつければよいのでしょうか?最近、「開運印鑑」といった印鑑を目にしますが、選ぶ印鑑によってよい 風水的な効果があるのでしょうか?どこか、疑わしい感じがしますが、実際どうなのでしょうか? 風水は、印鑑は自分自身の「気」がこもる大事なものとされています。

実印は、自分の分身だと思っている人もいます。印鑑は、金運や仕事運へ影響がとてもあると言われています。 なので、自分にプラス効果が得られる印鑑作成がとても大切になってくるのです。 金運に関係しているのは、銀行印となりますが、銀行印は、縦彫りでなく横彫りがいいでしょう。

開運印鑑イメージ

風水ではこうすれば効果的というポイントがある

銀行印を縦彫りにした場合、「お金が上から下に流れていってしまう」といった意味があるので、 お金の出が激しくなりお金がいつまでも貯まらない状況に、導いてしまうと言った事があります。 なので、銀行印は横彫りであるほうが縁起が良いでしょう。そうすれば、不要な出費が減って、 出ていくお金の流れを停止する事が可能だと、言われています。

更に、横彫りの印鑑は、良い意味があります。それは、「安定」、「和合」といった意味です。 こういったように印鑑1つ作成するにしても、風水ではこうすれば効果的だというポイントが、あります。 それに従ったから、開運すると言う訳ではないのですが、以前からある風水の考え方です。 耳を傾けても損はないのではないでしょうか?

印鑑で開運「宝石印鑑」

宝石印鑑

日本の印鑑、実印の印象は多少硬いものですが、台湾の印鑑は、変わったお洒落な印鑑、 ハンコが注目されています。その名前は、「宝石印鑑」。「宝石印鑑」という言葉を耳にした事がありますか? 宝石印鑑は、観光客だけでなく、地元台湾でもとても人気の商品です。 人気の理由は、宝石印鑑は開運、運がとても向上すると言われているからです。

印鑑は生涯使用するので、性別関係なく喜ばれ、台湾でもお土産にとても効果的です。 縁起があるので、出産祝い、就職祝いにプレゼントでもとても喜ばれるでしょう。 宝石印鑑とは、印鑑の素材になる印材に美しい石(パワーストーン)を使用して作るものです。

玉石で作成された印鑑は最強の開運アイテム

ポイントですが、本場の台湾ではこういった石は宝石とは呼ばず、「玉石(ユイシー)」という愛称だそうです。 昔から、「玉石(ユイシー)」には、パワーがあると伝えられていて、 そういった玉石で作成された印鑑は最強の開運アイテムとなっています。 印鑑に使用されているパワーストーンは、めのう、翡翠、キャッツアイといった物が効果的です。

日本でパワーストーンで印鑑を作成するとなると15,000円前後くらいの値段になりますが、 台湾で作成する場格安で作成できるのも魅力でしょう。台北の街の中には印鑑屋が豊富にあり、 見た目のお洒落さと値段、開運にもとても効果的なので観光客にとても注目されています。 印鑑、もっとも実印は、生涯で重要な際に使用するものです。 これを開運を願う宝石印鑑で作成したなら、開運に繋がるかもしれません。

実印の印材の種類の基礎知識